飛びつく美味しさ|評判のドッグフードなら安心

飼い主と犬

小さな犬を飼いたいとき

プードル

手乗りサイズの犬種とは

小さな犬であれば室内でも気軽に飼うことができる、その魅力があって人気が高いのがティーカッププードルという犬種です。ティーカッププードルはトイプードルよりもさらに小さな体が特徴で、その名の通り成犬でも体長が20センチ以下、ティーカップにも入ってしまうほどです。トイプードルよりもさらに小さい犬種ということもあり、骨が通常よりも細い場合が多いので骨折には気を付ける必要があります。ただ、性格は甘えん坊で賢いので初心者でも比較的飼いやすくなっています。もちろん、それぞれの個体差があることなので一概には言えませんが、しつけがしやすいことでも知られている犬種なのです。ティーカッププードルの多くはペットショップや専門のブリーダーから購入することになります。平均的な金額は20万円から50万円ほど、血統書などがついている場合であればさらに高額になることもあります。ただ、ティーカッププードルを購入する際には注意しておかなければいけない点もあります。というのも、ティーカッププードルは子犬の時はトイプードルとの違いが見極めにくく、購入してからその違いに気が付くというケースが出てくるのです。比較的小さく生まれたトイプードル、未熟児だった犬をそのままティーカッププードルと偽って売り出しているところもあるのです。購入の際にはできるだけ信用のおけるブリーダー、ペットショップを探すこと、これが大切なポイントになってくるわけです。